人気ブログランキング |

悲しい出来事

今年も桜の時期がやって来た。
家から駅までの道のりに某自動車会社の社員寮があり、
毎年桜の時期にはその大木をライトアップし、昼も夜も
楽しませてくれた。

桜の咲く時期が近づくにつれ、心わくわくして、来週は咲くかなとか
思いながら駅までの道を楽しんでいた。

4月1日の様子
a0054691_23144068.jpg


ところが・・・・忘れもしない4月3日 
えっ!!? 何かおかしい・・・ と思うと桜の木がやけに少ないと思い、
木の根元の方を見ると、伐採業者が昨日切り倒した桜を片付けていた。

今年、この寮は自動車会社が売却してしまい、ライトアップもしていませんでした。
桜の花を今年も見れて一安心していたので、前日の夜はまさか7本のうち3本も
切り倒されていたとは全く気づかなかったのです。

こんな、桜の花の真っ盛りの時に切り倒さなくても・・・・と心が痛み
とても悲しくてたまりません。
本当に悲しいことです。 
この先もずっとそこで毎年咲いて欲しかった。

a0054691_2325223.jpg


倒された木の根元から新しい芽が出て、けなげに花をつけていました。

a0054691_23262688.jpg

この芽は、 何年、何百年かけてあの大木になるのだろう。
立派に育って欲しいと思う。

終わり
by primal_C18T | 2008-04-03 07:43 | 風景